【おしゃべり会について】

右記の地区毎に会場を確保し、それぞれの地区の責任者が、工夫を凝らして少しでも皆さんの励みとなるように活動しています。(1~2ヶ月に一度の頻度)

 

おしゃべり会の内容は、特に定めてはいませんが、近況報告、悩み事相談、ストレッチ体操、声を出す練習を兼ねての歌、時には講師をお招きし、行政内容の説明、薬の説明、最新医療動向の説明等を行っています。

 

なお、右記の活動拠点は毎回同じというわけではありません。

 

なお、おしゃべり会への体験参加も可能です。

体験参加を希望される方は、お問い合わせ先までご一報ください。ふるってご参加ください。

 

 

 

【おしゃべり会の状況】

地区

至近のおしゃべり会開催予定

福山

福山地区活動状況(クリック)

 

呉地区活動状況(クリック)

広市役所4階会議室

9月2日(日)11:00~15:00

席は円卓テーブルにしています!

近況報告 悩み相談 など

自由に話せるおしゃべり会です。

お問い合わせ 奥野 0823-77-0399

 

三次

9月11日(火) みよしなるほど出前講座

11月13日(火)おしゃべり会 前日までの申込

場所 広島県三次庁舎第3庁舎2階201会議室

     13:30~15:00

お問い合わせ 横山 090-5706-1271

東広島

検討中

西区

西区地域福祉センター4階

毎月30日、13:00~15:30

会費無料(お茶は用意、水は各自で持参)

日程、内容等が変わることもありますので事前に問い合わせてお越しください。

お問い合わせ 村山 082-507-2566

佐伯区

7月21日(土)13:00~15:30

場所 佐伯区役所別館6F

広大 国重先生 リハビリについて話し合い   

 お問い合わせ 岡田 082-929-3577

        西本 090-7132-1497

安佐南区

10月12日(金) 13:30~16:00

12月13日(木) 13:30~16:00

2月14日(木)  13:30~16:00

場所 安佐南区総合福祉センター

お問い合わせ

松野 082-873-6085

大上 082-839-2227

安佐北区

9月 安佐北区福祉センター 7F

内容等 未定

お問い合わせ 山田 純子 082-814-8188

広島西

あいプラザ(廿日市市総合福祉センター)

13:30~15:30 毎月第4木曜日

8月23日、9月27日、10月25日、11月22日

おしゃべり、ピアカウンセリング、体操の先生による体操と歌

お問い合わせ 田中裕子090-5813-6310

南区

検討中

中区

8月26日(日)鷹野橋ゆいぽーと(旧婦人会館)

14;00~「目からウロコのリハビリ」

9月中旬 福祉のプロによる相談

お問い合わせ 堀田 082-221-0955

           

東区、

 

安芸区

 

原則として第3金曜日としています。

11月16日(金)13:30~15:30

      光町の心身障害者福祉センター

12月21日(金)13:30~15:30

      安芸区福祉センター

1月18日(金)13:30~15:30

      光町の心身障害者福祉センター

お問い合わせ 

安芸区 青柳 082-281-6480 

東区   大谷 082-280-2408


【おしゃべり会実施状況報告】

各地区のおしゃべり会の状況(実績)を書き込んでください。情報の共有化を図りましょう。

書き込んでいただいた後、事務局にて内容確認後アップします。

ホームページ欄:空欄、名前欄:地区名を記入してください。内容の形式は問いません。ご自由にお書きください。なお、本欄への記載は強制ではありません。

 

コメント: 7
  • #7

    広島呉地区会 (月曜日, 27 11月 2017 13:27)

    11月5日(日)11時からおしゃべり会を開催しました。
    近況発表は参加者のみなさんが積極的に話しをされ、毎日の血圧管理、室内における転倒防止、出張整体の体験談、幻覚、妄想の辛さ、薬の副作用の解決法 など話がつきませんでした。
    午後からは山中講師のこころの整理法の座談会がありました。
    マジックショーや折り紙体験もあり楽しい一日でした。

  • #6

    管理人のつぶやき (火曜日, 24 10月 2017 01:31)

    スピーカーの振動で痛みが和らぐなんて・・・!体験してみたいです。
    http://ensound.blog87.fc2.com/blog-category-19.html

  • #5

    管理人のつぶやき (木曜日, 07 9月 2017 16:43)

    <武井壮さんの話>

    感動しました。

    歩行障害の私にも生かされることではないかと思っています。

    ではその話をしたいと思います。

    武井壮さんは子供の頃、こんな疑問を抱いていました。

    自分の頭の中で、ペットボトルをつかんで口に含んで水を飲むと言う事は
    ほぼ100%できることなのに、どうして野球でホームランを打ちたいと頭の中で願い
    行動してもホームランが打てないのだろうか?

    ホームランって偶然なの?

    あんなに練習してあんなに努力してるのに

    ホームランは偶然なの?

    ペットボトルをつかんで水を飲むと言うことと何が違うのだろう?

    武井さんは たくさんの大人に尋ね答えを探していましたが見つかりませんでした。

    そして、ある時自分で気づいたのです。


    「人がなになにしたいと思ってできる事は、
    目に見えるものを目に見えるところへ動かすことだけなんだ、
    自分の視界の中から外れたところでは、自分の思うように体が動いていない、
    僕は頭の中で思ったように動いている「つもり」なだけで実際には思ったように動いてはいなかったのだ、それがホームランを打てない原因だったのんだ。」

    そして、

    自分の体を思った通りに動かせるようになってからスポーツをやろうと

    1ヵ月間本気で、自分の体が思った通りに動かせるようにトレーニングしたそうです。


    そしてこんなことも言っていました。


    今 全く知らないことを

    1ヵ月間本気で調べたら

    そのことのだいたいの事は周りにいる人たちより  1番詳しくなる!


    武井壮 すごい人だ!

  • #4

    管理人のつぶやき (土曜日, 08 7月 2017 16:49)

    <おしゃべり・うたうこと>
    声帯の老化は「誤嚥性肺炎」などを惹き起こし身体の老化に大きく影響を与えます。
    のど仏のやや下にある筋肉のひとつである声帯。
    筋肉で出来ているからこそ声帯は、鍛えることが出来ます。
    簡単なところで言うと おしゃべり、うたうこと です。

    おしゃべりや歌をうたうと、声帯も鍛えられ、
    自然と腹式呼吸をするようになり、笑顔も増えます。
    腹式呼吸は全ての病気の予防や改善につながりますし、
    笑うことはがん細胞を攻撃するNK細胞を活性化する事になります。

    そして 歌をうたうことやおしゃべりは 体内でドーパミンを放出させる効果もあるのです。

    パーキンソン患者の私たちにとっては
    「話すこと」「うたうこと」は、ただの娯楽だけではなく重要なリハビリですよね。

    そういえば。。。わたしの知人の方で おしゃべり、カラオケ好きで 常に声を出している方
    元気のない方いませんでした(笑)

  • #3

    広島西地区(支部長;河中) (金曜日, 07 7月 2017 19:33)

    飯田さん、ありがとうございます。大いに期待しています。でも無理せず、ゆるーく、ながーくやっていきましょうね。

  • #2

    管理人 (金曜日, 07 7月 2017 18:46)

    こんにちは。はじめまして!
    今年度から管理人をさせていただくことになりました飯田です。
    よろしくおねがいいたします。
    広島西地区さん おしゃべり会の報告ありがとうございます。

    このコーナーは、
    時々「管理人のつぶやき」も投稿しながら盛り上げていきたいとおもいます。
    みなさんも気軽に投稿してくださいね。

  • #1

    広島西地区 (水曜日, 28 6月 2017 00:03)

    日時:6月22日 あいプラザ。
    広島国際大学O先生から「フィーリングタッチ」の説明を受けました。
    「気」のエネルギーを使っての癒し効果を期待するもので、パーキンソン病への効果も見込まれるとのこと。実際に実演もしていただきました。今後、興味ある方には先生が直接出向かれ施術されるとのことです。
    また、似顔絵作家の大上さんにもお越しいただき、「ふれあい」に掲載する似顔絵の紹介もいただきました。午後3時からは定例の楽しさいっぱいの体操、最後はカープ応援歌で締めました。